創立70周年記念式典・フォーラム・講演会

                   
9月2日(土),当校の創立70周年記念式典・フォーラム・講演会を新潟県民会館大ホールで行いました。県教育長様をはじめ,多くのご来賓の皆様からご参会いただきました。誠にありがとうございました。皆様からのご支援・ご協力のおかげで,創立70周年の節目を迎えることができ,当校のこれまでの足跡に思いをめぐらすとともに,附属新潟中学校の一層の発展・充実に寄与する誓いを新たにすることができました。当日の様子をアップしましたので,ご覧ください。

① 記念式典 
 記念式典では,来賓を代表し,新潟大学学長の髙橋 姿様よりご祝辞をいただきました。「80周年,90周年,そして100周年を目指し,これからも国の研究拠点校,地域のモデル校として発展し続けてください」と附属新潟中学校のこれまでの取組を価値付け,未来を言祝いでいただきました。
    
② フォーラム
 フォーラムでは,附属新潟中学校出身の4名の諸先輩方と生徒会代表4名の生徒が,「附属新潟中学校が大切にしてきたもの」をテーマに話を交わしました。今回,フォーラムにご参加いただいた4名の皆様を紹介します。
 ○ 滝沢 優子 様(合唱指揮者)昭和48年度卒
 ○ 田中 隆之 様(眼科医)  昭和62年度卒
 ○ 北村 大輝 様(起業家)  平成 6年度卒 
 ○ 鈴木 博之 様(起業家)  平成 7年度卒

 それぞれのお立場から,附属新潟中学校在籍当時に学んだことや現在の仕事の中でも学びが活きていることをお話しいただきました。生徒会スローガンである「自主独立・協同」の精神は,卒業後もずっと大切なものとして考えられていることを,在校生に力強く伝えていただきました。
   
 
③ 講演会 
 講演会では,海上保安庁次長である花角 英世(はなずみ・ひでよ)様からご講話いただきました。花角様は昭和48年度附属新潟中学校卒業の大先輩です。「未来を創る皆さんに期待すること」をテーマに,花角様のご経験,職業観等と生徒の今後の将来とを関連付けてご講話いただきました。