新潟大学教育学部附属新潟中学校 春の公開授業について

    <研究主題> 
豊かな対話を求めて,
確かな学びに向かう生徒を育む授業

 日頃より,当校の教育研究活動につきまして,ご理解とご指導を賜り,深く感謝しております。さて,当校では下記のように「平成29年度 春の公開授業」を開催いたします。
 今年度から新研究がスタートしました。
「豊かな対話を求め,確かな学びに向かう生徒を育む授業」を研究主題に掲げ,新学習指導要領の「主体的・対話的で深い学び」を授業でどのように具現化するか提案していきます。今年度も引き続き,多くの先生方からご指導,およびこれからの新学習指導要領の改訂を受けた授業改善について協議できれば幸いです。

↓画面をクリックしてください。PDFファイルが開きます。
[No. 1]新研究の概要

[No. 2]新研究の概要

[No. 3]春の公開授業一覧



「春の公開授業」へのご参加ありがとうございました!
 このたびは,ご多用中にもかかわらず,「春の公開授業」をご参観いただき,深く感謝申し上げます。
 新潟県内外合わせて106名のご参加をいただき,全ての公開授業を無事に終えることができました。公開授業の内容として,まだまだ至らぬ点が多々あったかもしれません。皆様からいただいた貴重なご指導・ご意見を糧に,新学習指導要領で示されている「主体的・対話的で深い学び」の具現化に向けて研究を推進してまいります。