○教育研究発表会の受付を開始しました!!
 
お待たせいたしました。今年度の教育研究発表会の受付を開始いたしました!ホームページのトップページから所定のページにアクセスしてください。全教科領域の授業公開,寺本先生による新学習指導要領の動向を踏まえた講演会,そして当校の書籍販売など,明日からの授業づくりのヒントが満載です!!多くの皆様からのお申込みをお待ちしております。



○「生き方・学び方」の時間・パーソナルポートフォリオ・1学期のまとめ
 
当校では,パーソナルポートフォリオ(以下,PPFと表記)を軸に,教科等の「見方・考え方」の育成から,資質・能力の育成を図るためのカリキュラム・マネジメントとして,「生き方・学び方」の時間を創設して取り組んでいます。1学期のまとめとして,教科等の授業だけでなく学校の教育活動全体を通して,生徒が自らの成長につながった成果物を選択し,自分の成長に関するものをPPFに入れ込み,自分の成長を振り返る活動を始めました。生徒は,1学期での,これまでの学びの履歴を紡ぎながら,自らの成長を仲間と共有していました。
 


○「春の公開授業について」(お礼)
 
 
  
 このたびは,ご多用中にもかかわらず,「春の公開授業」をご参観いただき,深く感謝申し上げます。
 新潟県内外合わせて106名のご参加をいただき,全ての公開授業を無事に終えることができました。公開授業の内容として,まだまだ至らぬ点が多々あったかもしれません。皆様からいただいた貴重なご指導・ご意見を糧に,新学習指導要領で示されている「主体的・対話的で深い学び」の具現化に向けて研究を推進してまいります。また今年度10月23日(月)に当校の教育研究発表会を開催いたします。引き続き,皆様からお越しいただき,ご指導・ご意見をいただきたくお願い申し上げます。

○GPS-Academic実施について
 6月12日(月),GPS-Academic(Global Proficiency Skills program)TypeⅡを実施しました。 これは,ベネッセコーポレーションが開発し,これからの社会で求められる力の測定・育成をめざした教材です。これからの将来,答えがわからない問題や,正解が一つではない問題に対して,自分とは価値観の異なる他者と,協働して問題の解決に取り組んでいく力が必要となります。今後の社会で求められる力の育成を図るために,GPSでは「批判的思考力」「協働的思考力」「創造的思考力」の3つの思考力から測定を行います。また,生徒一人ひとりが自分の強みや特徴を振り返り,これからの学校生活や様々な場面でどのように自分の能力を伸ばせばいいのか目標を明確にするための一助になります。今回,ベネッセコーポレーションからGPSの共同研究事業の提案を受け、実施しました。 新学習指導要領の改訂を踏まえ,生徒にとって生きて働く確かな学力を育成するために,これらを活用して研究を進めています。


○下越初任者研修

 6月13日(火),当校で下越教育事務所主催の初任者研修が行われました。下越地区の中学校から19名の初任者の先生方が来校し,研修を受けたり,授業を参観したりしました。先生方の熱心な姿勢から,当校の職員も多くのことを学ばせていただきました。ありがございました。
 



○附属学校ニュース
 当校の「平成29年度 春の公開授業研究」が附属学校ニュースで取り上げられました。
fuzoku news haru.pdf へのリンク


○数学科授業協議会
 5月29日(月),数学科の公開授業の協議会を職員研修として行いました。協議会の視点として,教師が講じた手だてによって,生徒が期待する「見方・考え方」を働かせたかどうかを協議しました。新研究の検証対象である「見方・考え方」を,授業でどのように働かせ,育むかを今後も提案していきます。
 



○春の公開授業(数学科)に関して
 5月29日(月),数学科・瀬野 大吾教諭と熊谷 友良教諭の春の公開授業を行いました。瀬野教諭は2学年・確率の授業,熊谷教諭は2学年・文字式の授業を行いました。生徒たちは自分の考えを数学的表現を根拠にしながら,仲間と真剣に話し合っていました。行政,大学,公立校から合わせて15名の参観がありました。ありがとうございました。
[参加者のご所属先]新潟大学教育学部,新潟大学教職大学院,新潟県立三条高等学校,新潟市立新津第二中学校,新潟市立新津第五中学校





○新研究の概要と春の公開授業に関して
 新研究「豊かな対話を求め,確かな学びに向かう生徒を育む授業」(1年次)の概要と「春の公開授業」に関するお知らせをアップしました。「春の公開授業案内&新研究の概要」のページをご覧ください。新研究の概要として,生徒にとって意味や価値のある課題解決を通して,生徒が見方・考え方を教科等の言葉と関係付けながら,その有用性に着目したり,意識的に用いたりすることを繰り返し経験することで,「見方・考え方」を中核として自らの学びをどのように自覚していくのかに研究の焦点を当てます。


○平成29年度 春の公開授業のお知らせ
 平成29年度 春の公開授業に関するページを作成しました。公開授業や申し込みについては,春の公開授業のページをご覧ください。皆様からのご参観をお待ちしております。

○国立教育政策研究所「資質・能力の包括的育成に向けた評価の在り方の研究」に関して
 国立教育政策研究所が発行する「『資質・能力を育成する教育課程の在り方に関する研究』研究報告書5~資質・能力の包括的育成に向けた評価の在り方の研究」に,昨年度の当校の研究が取り上げられました。国立教育政策研究所のホームページからご覧いただけます。
http://www.nier.go.jp/05_kenkyu_seika/pdf_seika/h28a/syocyu-1-5_a.pdf へのリンク

○平成29年度 教育研究発表会に関する情報(4月20日)
  教育研究発表会の講演会の内容が決定しました。
[講師]
 國學院大學 人間開発学部 初等教育学科
 准教授 寺本 貴啓  様
[演題]
 資質・能力が育つ主体的・対話的で深い学びを授業でどう具現化するか~新学習指導要領の動向を踏まえて~(仮)
[寺本先生の研究室ホームページ]
 http://hatena.net/?page_id=2 へのリンク

今年度も全教科・領域の授業を公開します。随時,研究の概要などをアップしていきます。多数の皆様からのご参会をお待ちしております。

○職員研修(4月19日)
 生徒たちの学ぶことの目的意識を高める授業について研修を行いました。附属新潟中学校では,お互いの授業を参観し合い,学ぶべき点や改善すべき点を授業後の協議会で共有します。研修をすることを目的に終わらせず,教育研究発表会や他の授業公開等で参加していただく方々にとって最良の研修になるよう日々その在り方を模索しています。これからもよりよい授業や研修の在り方に向けて研鑽に励んでいきます。