学校紹介

HOME | 校長挨拶

 校長メッセージ

生徒がよりよく生きるために

〜「世界を変える力」 を身に付けた人材育成を目指して~

 
「どうせ僕なんて成績が悪いし・・・」「どうせ、私なんて人気ないし・・・」といった自ら人生をつまらなくする言葉を口にしがちです。しかしながら、もし「自分は一人しかいない、かけがえのない存在なのだ」と自分を誇りに思えるようになれば「どうせ自分なんて」という言葉は口にしなくなります。そして、自分の存在を認められるようになれば、目の前にいる相手の「その人らしさ」も認めることができるはずです。自分もたった一人の自分であるように、誰もが皆たった一人しかいない大切な存在なのだと尊重できるようになります。
 当校では、「生き方を求めて学ぶ生徒」を教育目標に掲げ、世界を変える力を身に付けた人材育成を目指した教育課程を編成しています。当校の教育環境と授業や様々な活動を通して, 自分らしい生き方を求めることに価値を見出してほしいのです。
 そのためには、多くの人とかかわったり、議論したり、様々な課題を解決したり、最適解を追求したりする経験が必要です。人とかかわれば意見が食い違うことや対立することもあります。時にはトラブルもありますが、その解決こそが「生きる力」を育む貴重な経験なのです。
 令和二年度より新潟大学附属新潟中学校となり、さらに大学との連携を図ります。当校生徒をはじめ教員を目指す学生のために、地域の研究推進校としての役割を自覚しながら全力で邁進してまいります。